奄美市ってこんなとこ

奄美大島は、奄美群島の中で面積、人口ともに最大の島です。奄美市はその中心となる自治体であり、美しいビーチをはじめ、素晴らしい自然を多く残しています。
マリンスポーツも盛んで、(国立公園特別保護区)でのシーカヤックは非常に人気が高く、島外からたくさんのファンが訪れます。

概要
人口 43,785人
気候 奄美地方は亜熱帯海洋性の気候で、暖かい海に囲まれているため、
四季を通じて温暖多湿で年平均気温は20℃を超えます。
特産品 本場奄美大島紬、黒糖、黒糖焼酎、鶏飯、タンカン、マンゴー、パッションフルーツ、島バナナなど

島の動植物

  • アマミノクロウサギ

    奄美大島と徳之島の固有種で国の特別天然記念物。一般的なうさぎよりずんぐりしている。奄美市の公式キャラクター「コクトくん」でもおなじみ。

  • リュウキュウアカショウビン

    南西諸島に夏鳥として渡来する体長30cm弱の森に住む野鳥。全体が赤褐色、くちばしと足が鮮やかな赤の美しい姿。「キュロロロロー」と鳴く。

  • ガジュマル

    迫力満点、神秘的にも見えるその姿からか、奄美では「ケンムン」、沖縄では「キジムナー」という妖怪(もしくは精霊)が住む木としても知られる。

奄美大島までのアクセス(飛行機)

出発地 運航会社 1日の便数 所要時間
東京(羽田) JAL 1日1便 約2時間10分
東京(成田) バニラ・エア 1日1便 約2時間20分
大阪(伊丹) JAL 1日1便 約1時間30分
大阪(関西) バニラ・エア 1日1便 約1時間45分
福岡 J-AIR 1日1便 約1時間20分
鹿児島 JAC・J-AIR 1日7便 50分
沖縄 RAC 1日1便 約1時間

奄美大島までのアクセス(船)

出発地 船舶会社 1日の便数 所要時間
鹿児島 マルエーフェリー・マリックスライン 1日1便 約11時間
沖縄 マルエーフェリー・マリックスライン 1日1便 約13時間30分

奄美の暮らしなどについて、詳しくはこちらもご参照ください。
奄美市公式サイト
奄美大島移住ガイドブック(PDF)

くろうさぎ
奄美市教育委員会 学校教育課
電話番号:0997-52-1128 
メールアドレス: