島の子になる一年間、まだ知らない宝物を見つけよう 奄美くろうさぎ留学

言葉も、習う歌も、食べ物も、ちょっと違う奄美。南の島での冒険が待ってるよ。

キラキラ透明な海は、すぐそこにあるよ。
たぶん見たことのない、昆虫や魚、動物、鳥もいっぱいだ!
校庭には、大きな大きなガジュマルの木が、「登ってごらん」と招くように、枝を広げているよ。

でもね、おどかすわけではないけれど、いいことばかりじゃないと思う。
慣れなくて不安になったり、ホームシックになるかもしれない。
泣いちゃう日だってあると思う。
だけど、ここではみんなが、君をひとりぼっちにはしないよ。

君がつらいとき、それを乗り越えるのは君にしかできない。
でも、乗り越えようとする君を、必ずみんなで応援するよ。
みんなが君を見ているよ。

きょうだいみたいな友だちや、親戚みたいな先生とご近所さんが待つ奄美。
あたらしい自分に会えるかな。一生の思い出、できるかな。

島の子になる一年間、まだ知らない宝物を見つけよう。

プログラムの概要

奄美市では、奄美群島以外に在住する児童・生徒が、奄美市の小規模小学校・中学校に留学する奄美市離島留学支援事業『奄美 くろうさぎ留学』を実施します。
児童・生徒には、少人数ならではの、アットホームな学校生活を送ってもらいます。また、豊かな自然と地域にかかわりを持ちながら、心身を育み、共に奄美を盛り上げる一員として貴重な一年間を過ごしてもらいます。学校、地域、自治体と、送り出す側の保護者がつながり合いながら、結果として、児童・生徒が奄美を「第二の故郷」と感じうる一年とすることをゴールとします。

  • 募集期間30年度募集は締め切りました
  • 募集地区奄美市内の小規模校(9校・地図参照)
  • 募集定員若干名

※各校区活性化協議会、奄美市里親留学制度連絡協議会の状況により選考を行うことがあります。

  • 対象は小学3年生から中学3年生まで。
  • 受け入れ期間は原則として1年以上。
  • 保護者の負担軽減のため、奄美市等の助成制度(月額35,000 円)があります。

※詳しい資料についてはお問い合わせください。

奄美市教育委員会では短期体験留学(2泊3日程度)への支援も行っております。 詳しくは奄美市教育委員会学校教育課までお問い合わせください。

「奄美 くろうさぎ留学」に込めた思い
アマミノクロウサギは、奄美大島と徳之島にのみ生息する国の特別天然記念物。その姿は、黒くてずんぐりとしていて耳はさほど長くなく、ふつうのウサギとはちょっと違いますが、素朴な愛嬌があり、地元で親しみを持って愛されています。

特徴は見た目だけではありません。ほとんどの場合一度に一匹しか子どもを産まないアマミノクロウサギ。お母さんうさぎは、自分とは異なる巣穴を地面に掘って子どもを住まわせ、子育てするのです。通いで授乳をしては、毎回子どものいる巣穴をふさいでから、自分のすみかに戻ります。天敵から子どもを守るため、短い前足で丁寧に土をかぶせ固めるお母さんうさぎの様子は、私たちの目に、器用でも愛情深く、とても一生懸命に映ります。

「奄美 くろうさぎ留学」は、そんなアマミノクロウサギの親子になぞらえてつけた名前です。

お問い合わせ

奄美市教育委員会学校教育課 
TEL:0997-52-1128

〒894-0026 鹿児島県奄美市名瀬港町13-1 
奄美市教育委員会学校教育課
FAX:0997-53-9501 
メールアドレス:

くろうさぎ
奄美市教育委員会 学校教育課
電話番号:0997-52-1128 
メールアドレス: